spoglish GYM Sports with English for kids 英語で教える運動塾

Home > スタッフブログ > spoglish GYM > thinking time

スタッフブログ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

2014.05.11
thinking time
カテゴリー: spoglish GYM

先日のDouble Star Class(小3、小4対象クラス)でのエピソード。

 

レッスン中、左足シュートのメニューに取り組んでいたA君。何度やってもゴールの右側に外れてしまう様子。

 

コーチ「どうすればゴールを決められるか、少し落ち着いて考えてみようか。」

 

A君「………(立ち止まって10秒ほど考える)。」

 

すっと動き出すと、それまでゴールの正面にセットしていたボールを、ゴールに向かって左側にセットしてシュート。シュートは同じように曲がってしまいながらも、見事にゴール!

 

A君は「どうだ!」と言わんばかりの笑顔。子供たちの無限の可能性は、計り知れないですね。